ふぇーどあうと Ver.6.1

再起動。Verは1つ㌧で6だっぜ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE GIRL WHO LEAPT THROUGH TIME./時をかける少女。

おひさです。今日はテストでした。。。
テスト終わった後時をかける少女を見に行ったのでかんそー。

ときかけ自体が40年前くらいにできていた作品だそうですね。
実写版はこの映画見た人は見たくないような希ガス。
実写版は創造がつかないですよ。アニメだからというよりは、
元が小説だから話が通る物語だと思います。


真琴っちゅう、前向きっぽい清々しい高校生?が主人公で、
要はある出来事により過去へ戻る能力「タイムリープ」を持つ。
しょーもないことに能力を使う真琴ではあったが、タイムリープには
制限回数があることを知り、だんだんと他人のために使う。
とまぁ、正統派なお話です。

最後はちょっと切なかったかな?つか俺が涙もろい??
いや泣いてはいないんですが。。。

真琴の服装とかいいですよね、白のポロシャツにミニスカ(ry


結局はポケモンとか見るならこっちのほうがいいですよ。

実際のところは・・・追記。
まぁ、いろいろと問題もあるんですが。

1.時間軸が忙しなく変化する。
基本的に過去に戻るお話なんで、時間軸の変化が著しいです。
だから少し寝てた、なんてことがあったらどーなっているのかわからなくなるのは間違いないです;;

2.矛盾の能力「タイムリープ」
タイムリープ。過去にもどることのできる能力であるが、
2度目使用時の一瞬過去に戻ったというのが謎。
タイムリープって過去にしか戻れないのでは?中途半端だったっていうのもどうかと。
さらにいうと、タイムリープ能力を@@が知っているのはなぜ?
タイムリープしてるのは本人以外わかんないのでFA?

3.把握能力の必要性
はじめのころにあれがどーだったとか覚えてないと、
あとのお話は一部ついてこれないところがあります。
@@の@@@は壊れてて、@@@・・・とか。
さらにいうと、未来の変化によってどう変わったかなんかも見てみるといいかもしれないですよ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://corblue.blog54.fc2.com/tb.php/35-ae32c071
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。